プチプラでガラッと西海岸風の部屋にするにはまず床を!

西海岸風のインテリアっていいですよね。

海を感じ自然を感じるような心地よいインテリア。

部屋をそんな風にできたなら、日ごろのストレスもナチュラルな雰囲気に溶かされそうです。

雑貨屋さんに行くとヒトデのモチーフの置物や、古い空き瓶風の一輪挿し、ダメージ加工で塗装のまばらな木の箱などがあり、そのような西海岸風に合う雑貨を少しずつ集めていくのも楽しいです。

西海岸風のインテリアはボタニカルスタイルとも相性がよく、ゴムの木やポトス、ワイヤープランツなどの観葉植物を取り入れるのも大変オシャレです。

小物雑貨や観葉植物はびっくりするほど高いものもありますが、100均でも買えるようなプチプラのものもあり、予算に合わせてそろえることができます。

【送料無料】【最大2000円クーポン配布中】コルクマット 6畳 48枚 洗える ジョイントマット 大判 45cm ジョイント マット コルク 安心のノンホル 赤ちゃん ベビー プレイマット クッションマット フロアマット 防音 断熱 サイドパーツ付

感想(86件)

部屋はキャンバス

ただ、それらを置く肝心の部屋が、例えば純和風の畳の部屋だったら、それはインテリアの系統でいけば「和モダン」になるでしょう。

ごく普通のよくあるフローリングの洋室だと、単に「ナチュラルスタイル」になりそうです。

西海岸風の部屋へ印象を大きく変えたいという時、最も重要になるのが実は床や壁の印象を変えることなのです。

絵画でも白いキャンバスに描くのと、黒いキャンバスに描くのとでは同じ色でも印象が大きく変わります。

部屋はそのキャンバスの役割を果たし、それによりそこに置かれる家具や小物も印象を変えるのです。

自分でするプチリフォームならプチプラでできる

「よし!部屋を西海岸風にリフォームしよう!」ということで、リフォーム業者さん頼むとしたら、めちゃくちゃきれいには仕上げてもらえそうですが、けっこうお金がかかります。

ですから、リフォームを思い立ったなら、自分でプチリフォームをする方向で考えるのがおすすめです。

もちろん細かい仕上げなどはプロの方のようにはいかないかもしれませんが、最近では素人が簡単に扱える床材や壁紙も増えており、かなりハードルが下がっています。

材料費だけで済むのでプロに頼むよりもずいぶんプチプラになります。

賃貸でも自分でプチリフォーム

たとえ賃貸の部屋であっても、例えば床材の場合、一度貼り付けてもまた簡単にはがせるものもあります。

壁紙でもそうです。

接着剤やテープなどで貼ったりはがしたりできるものがあるのでそれが可能になります。

他にも、角材を柱のように立てようという場合、角材の端に特殊な器具を取り付けると、突っ張り棒のように突っ張って固定できるものもあります。

壁や床にビスなどを打ち込むことなく固定できるので賃貸で大変重宝します。

これを使うと地震があっても倒れにくい棚も作れますし、パーテーションを作って部屋の間仕切りとしても使えます。

それらを駆使して賃貸の部屋を西海岸風に思いっきり自分でプチリフォームしても、退去の際には原状回復が可能でしょう。

自分でしますし、材料費もそうかからないことが多いので、もちろんプチプラでできます。

ぜひ挑戦していただけたらと思います。

西海岸風でおすすめアイテムはコルクマット

そんなプチプラで行う床のプチリフォームの時におすすめなのがコルクマットです。

西海岸風の雰囲気とコルクとの相性は大変良く、雑貨などでもコルク素材が使われたりもします。

いくつかおすすめなポイントがあるので、次から説明していきます。

①コルクマットのオシャレさは唯一無二

一番に挙げられるおすすめポイントは、やはりそのオシャレな風合いです。

西海岸風のインテリアも、海を中心とした自然を感じられるナチュラルな風合いですが、コルクについても同じような印象があったりします。

コルクは水に強い性質があるので、ワインの栓にも使われますが、昔は船着き場の浮きにも使われたりしていたように、いまだに海の周辺で色々な用途で使われており、なんとなく海の雰囲気を感じる素材でもあります。

コルクはコルクガシという木の樹皮から作られていて、その天然素材のナチュラルな風合いは他にはない唯一無二の存在感を放っています。

②肌ざわりがいい

また、見た目のオシャレさだけでなく、触った時の手ざわりや、歩いた時の足ざわりなどが、さっぱりして弾力があり大変心地よかったりします。

コルクマットの特徴として他にもベタベタしにくいということもよく言われます。

コルクは多孔質と言って、細かい孔が無数に開いています。

この性質がコルクの優しい弾力性などの多くの特性を生み出しています。

さらに、コルクマットに使われるコルクシートは粉々に砕いたコルクの端材を接着剤と混ぜて成型加工してあるので粒子が比較的荒いです。

ですから表面に細かい凹凸があり、それのおかげでベタついた足で歩いてもベッタリくっつきにくいのです。

西海岸風の自然体な過ごし方に合う

西海岸風のスタイルでは自然体が好まれるので、部屋でも素足で過ごされる方も多いのではと思います。

ですので、見た目だけでなく肌触りも大事なポイントになりますが、コルクマットだとそれもクリアできます。

③環境や人体に優しい

西海岸風のスタイルを好む方は、自然へのリスペクトをしっかり保たれている方も多いと思います。

先ほどの例のコルクマットですと、ホルムアルデヒドなど有害物質が検出されなかったことが検査の結果証明されていてます。

ホルムアルデヒドは人体への影響ばかりが取りざたされますが、他の生き物にも影響します。

懸念材料は他にもあるかもしれませんが、このコルクマットは少しでも安全なものを使いたいという気持ちに応えてくれるのではと思います。

④水分に強い

コルクは湿気は通しますが、水分は通さないという特性を持っているので、ワインなどの栓にも使われます。

コルクマットももちろん水分に強いので、多少濡らしてしまっても簡単にふき取ることができます。

西海岸風のインテリアを好まれる方の中には、サーフィンや釣りなど海と関連した趣味を持つ方も多いと思います。

それらがしやすいように海に近い物件に住んでいるという方もいらっしゃるでしょう。

濡れた道具を家に運び入れて手入れをしたり保管したりということもあるのではと思います。

そんな時も、コルクマットの水分への耐性は役立つでしょう。

④プチプラで敷ける

コルク素材は床材にもあるのですが、それがけっこうお高いです。

それを使って床を張り替えようと思うと素人では難しく、プロに頼むことになりその分もプラスしてお金がかかります。

ですがコルクマットとなると、同じ範囲に敷くにも比較的プチプラで敷けます。

自分で敷けるのでさらにプチプラです。

多くのコルクマットは厚みのあるEVA樹脂などの表面に薄いコルクシートが貼り付けられている構造になります。

EVA樹脂はコルクと同じようなクッション性や防音性などを持っているものの、加工がしやすく安価な素材になります。

ですから低価格に抑えられるのです。

中にはコルクが100%使われているものもあり、それだと品質や性能もアップしますが、価格もアップします。

⑤扱いやすく簡単に西海岸風の部屋に

コルクマットは1枚1枚をパズルのようにつなげて敷いて行くだけなので簡単に西海岸風の部屋に近づけられます。

敷物を買う時困るのが、そのサイズ選びだったりします。

特に部屋にピッタリ敷き詰めたいという場合は、一般的なサイズで判断して買ってしまうと、数㎜がどうしても合わないということにもなりかねません。

しっかり敷く場所のサイズを自分で測ってから注文する必要があります。

コルクマットは自分でカットできてプチプラ

例えばこの時、カーペットでピッタリとジャストフィットを目指すなら、別料金を払いオーダーする必要が出てきたりします。

一方、コルクマットだとたとえ数㎜合わなかったとしても、自分でカッターやハサミを使ってカットできます。

オーダーの必要もなくプチプラでプチリフォームを目指す時に大変重宝します。

しっかり測ったのに、柱の出っ張りに気づかなかったという場合だと、オーダーカーペットの場合愕然としてしまいますが、コルクマットだとそれに合わせてカットするだけで済みます。

コルクマットの注意点

プチプラで西海岸風の部屋にするのに大変重宝するコルクマットですが注意点もあります。

濡らしたまま放置しない

水に強いという風に書きましたが、常に濡れてしまう状況にあったり、濡らしたまま放置してしまうとしみ込んでしまい、さらにそのまま放置するとカビが生え黒ずんでしまう恐れがあります。

必ず水分をある程度ふき取り、干して完全に乾かすようにしましょう。

定期的にはがして下の掃除もする

また、コルクマットのつなぎ目からその下にもホコリやチリが入り込みやすくなりますし、ジュースなどをこぼしてしまっても、やはり、その下にまで入り込んでしまう場合があります。

定期的にはがしてその下をも掃除する必要があるでしょう。

床暖房などと併用する場合は耐熱温度に注意

冬場に床暖房などと使う時は、「床暖房対応」と表示されているような耐熱温度が十分あるコルクマットを使うようにしましょう。

そうでないと劣化し変形を起こして外れやすくなってしまったりします。

さいごに

床だけじゃなくて、壁紙も替えるとさらにグンと西海岸風な雰囲気をプラスできるでしょう。

大胆にオーシャンブルーの壁紙や、ビンテージ風の古材のプリントの壁紙、レンガ調の壁紙など、ガラッと変えてみると面白そうです。

ただ、元々の壁紙は白系統のお宅も多く、西海岸風のインテリアでも白い壁は非常に多いです。

コルクマットさえ敷いたなら白い壁そのままでも、十分西海岸風の雰囲気もでたりします。

そうやって、壁紙代を浮かすことができたならさらにプチプラでしょう。

私がそうですが、ついつい期日や理想のゴールを設定してそこに向かって頑張って部屋作りをしてしまいそうになります。

そうするととにかく早くは仕上がりますが、途中で楽しめなくなる瞬間が出てきたりして残念な気分を味わったりします。

特に急がないなら、無理に期日やゴールを設定せずにちょっとづつ、ゆっくり、自由に部屋作りを楽しんでいただけたなら、より心も西海岸スタイルに近づけるのではと思います。

【送料無料】【最大2000円クーポン配布中】コルクマット 6畳 48枚 洗える ジョイントマット 大判 45cm ジョイント マット コルク 安心のノンホル 赤ちゃん ベビー プレイマット クッションマット フロアマット 防音 断熱 サイドパーツ付

感想(86件)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする