赤ちゃん対策一覧

家を汚す子供に寛大になるためにジョイントマットを敷く

子供が派手に家を汚すようになると叱る回数が増えますが、心の底では(もっと寛大になりたい!)という気持ちもあったりします。でも、何も対策せず子供が家を汚すのをそのままにもできません。ジョイントマットで子供が家を汚すのを受け止めやすくしてみては。

赤ちゃんのための和室のコルクマット使用に物申す!

赤ちゃんのために和室にコルクマットを使う時に注意してほしいことがあります。特に和室に使うということで衛生面でのリスクが高くなる場合があるのです。このことを知ってさえいれば和室でも赤ちゃんのために便利にコルクマットを使うこともできるでしょう。

ジョイントマットはねんね期の赤ちゃんにも便利

ジョイントマットはねんね期の赤ちゃんにも大変便利に使うことができます。ねんね期の頃から赤ちゃんはめまぐるしい成長を見せてくれますが、そんな日々の中で特に安全性に気を配ることは怠れずジョイントマットのクッション性は大きな安心材料となるでしょう。

ジョイントマットVSラグ 赤ちゃんにはどっちがいいか決定!

ジョイントマットとラグで赤ちゃん対策にはどっちがいいのかを迷っている方も多いでしょう。ですので今回は7つのポイントから比較し大まかにどっちがいいかを決定してみました。さらにラグとジョイントマットどちらを選ぶかで迷う時間の長さも違ってくるかも。

ベッドから転落しやすい時が!赤ちゃん妊婦さん高齢者は特に注意

ベッドから転落しやすい時があるのをご存知ですか?いくらベッド歴が長く慣れていると思っていても関係なかったりします。特に赤ちゃん、妊婦さん、高齢者は転落してしまうと大事に至ることがあります。転落対策をして安心してベッドを使いましょう。

赤ちゃんと電磁波~床暖房が不安な場合の対策~

赤ちゃんの電磁波曝露をできるだけ避けたいと床暖房に不安がある方も多いようです。ただ電磁波の全容はイマイチはっきりしません。ですので床暖房の不安をどう捉え、有害な電磁波があるのならどのように対策すれば赤ちゃんのためになるのかを説明しています。

赤ちゃんがハイハイしないのは床のせいかも!?

赤ちゃんがハイハイしないことを気にしている方は多いと思います。その原因は単に滑りやすい床にあるだけかもしれません。最近ではハイハイしない子も増加傾向です。ハイハイしないことが悪いことではないですが赤ちゃんが好きに動けるように整えたいですね。