フローリングに布団を敷くと痛い!解決策は、○○です。

あなたは、フローリングに直接布団を敷くことで、「体が痛い」と悩んでおられませんか?

赤ちゃんや子供が小さくて、フローリングに布団を敷いて寝ておられ方や

引っ越しばかりで、ベッドを購入しようか、フローリングで寝ようか悩んでおられる方は非常に多いです。

フローリングに薄い布団を敷くことで体が痛いと訴えられる方は、あなただけではありませんので安心してください。

夜中や朝の背中た腰が痛い!フローリングと布団を上手く使おう!

結論から言いますと・・・

身体的には病的な原因が無いのに、フローリングに直接薄い布団を敷くことで「背中や腰が痛い」と嘆いておられるあなた!

解決法や緩和法は、色々とありますので、安心してください。

このページでは、あなたに合った「フローリング!布団!痛い!」の対策を提案しますので、どの方法が良いか御検討下さい。

「フローリングと布団と痛み」で検索のあなたの悩みは、どれですか?

  • フローリングで寝るのに敷布団1枚だと痛い!
  • 薄いマットレスと布団しか敷いていないから痛い!
  • フローリング+カーペット+布団で寝ていると身体が痛い!
  • 直に布団を敷くには、マットレスやジョイントマットなどは有効か?
  • フローリングに布団を敷く場合、どのように環境を整えたらよいか分からない!

上記のようなことでお悩みの方は、意外に多いようです。

あなたも、その一人ではないでしょうか?

フローリングで布団を敷いて寝る時の「痛い」を解決!

では、ここから解決策を書かせていただきますね。

既にお使いの方もおられるかもしれませんが・・・

  1. 高反発か低反発マットレスを購入する!
  2. 布団の下に、極厚のコルクマットやジョイントマットを敷く!
  3. (1と2)の両方を使い、クッション性をアップさせる!
  4. 意外に多い、赤ちゃんや子供と寝ることで痛みが起こる!解決策

1、高反発か低反発マットレスを購入する!

今現在、フローリングに布団を敷いて体を痛められているのであれば、低反発のマットレスを購入して布団の下に敷くのが良いでしょう。

低反発と高反発マットレス・・・専門家によって、どちらが良いかという意見はバラバラだと思います。

低反発マットレスをフローリングに!

低反発マットレスは・・・柔らかく心地良いですし、体重を分散してくれます。通気性は高反発と比べると劣るようです。

高反発マットレスをフローリングに!

高反発マットレスは、従来のマットレスのイメージですね。表面が硬めで、寝返りしやすいのが特徴です。通気性は高めです。

※低反発と高反発どちらが良いかは好みの問題で、色々な専門家の意見がありますので、どちらも健康の為に開発されたものだと言えるでしょう。

※好みで選べばよいと思われます。

2、布団の下に、極圧のコルクマットやジョイントマットを敷く!

今おすすめ人気なのがコルクマットの極厚です。

マットレスと比べると、だいぶん薄くはなりますが、今現在フローリングに布団を敷いておられるのであれば、コルクマットも試してみる価値はあります。

弾力性があり、しかも(通気性、カビに強い、ダニにも強い)という特徴があります。

また、昼間起きている間でも、マットレスだと邪魔になったり、片づけるのが面倒な方には、コルクマットもおすすめです。

※畳柄や単色のジョイントマットというものもありますが、通気性を考えるとコルクマットの方が良いです。

【送料無料】当店オリジナル 大判 45cm 24枚 3畳 大粒 天然 安心の超低ホル コルクマット ジョイントマット ジョイント マット コルク サイドパーツ付 赤ちゃん ベビー フロアマット 防音 オールシーズン 床暖房対応

感想(271件)

3、(1と2)の両方を使い、クッション性をアップさせ「痛い!」を解消!

●現在フローリングに布団を敷いているあなたは・・・

・マットレスのみ購入

・マットレス+コルクマットを購入

●現在フローリングにマットレスを敷いて、その上に布団を敷いている場合

・コルクマットを購入

●現在フローリングにコルクマットを敷いて、その上に布団を敷いている場合

・マットレスを購入

上記のように色々な考え方があると思いますので、御検討下さい。

それでも、布団で寝る時の身体の痛みがとれない場合は、病院へ!

「痛い」という訴えが、フローリングや布団のせいでもなく・・・

クッション対策などをしても全く痛みが取れないのであれば、それは体側に原因があるかもしれません。

あまりに痛みが取れない場合は、体の専門家に相談しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする